非上場の株式会社 ジェイティービー

株式会社 ジェイティービー」は大手の旅行会社の一社で日本では最大規模を誇り、海外でも存在感がある旅行会社です。その前身は財団法人の日本交通公社の営業部門で、それを分離し完全民営化として「株式会社 ジェイティービー」が誕生し、現在まで営業されています。

1963年に誕生した企業であり、徐々に海外旅行も手掛けるなどして知名度もアップし、学生の人気企業の上位に必ず顔を出すほど評判です。特に海外旅行に強みがあり、欧米諸国から近年はASEANやBRICSなどといった新興国まで事業を拡大しています。

事業内容としては旅行の企画から始め、それをクーポン化して販売する形態があり、飛行機や電車を活用してセットになったプランを提案してくれることで人々の旅行計画にも貢献する企業となります。ただ「株式会社 ジェイティービー」は事業規模も大きいため、本来は上場していも良い企業ですが、現在のところ株式市場には非上場の会社となっています。

そのため、将来は「ゆうちょ」などと同じ様に上場される可能性も当然あり、上場が決定すれば株式業界でも話題の出来事としても注目される可能性があります。上場する場合、IPOで扱われますが、元々、知名度や評判もあるため人気になり、株価の初値もいきなり高値を記録するはずです。

ちなみにIPOで入手するケースでは、あらかじめ抽選に当選しなければならず、その競争率も激しくなります。しかし抽選で運よく入手できた場合には、初値で高値を付け勢いがあればそのまま上昇し続ける場合もあります。よって「株式会社 ジェイティービー」は、株式投資を行っている人にとっては、一獲千金のチャンスもある必ず欲しい銘柄の一つになります。

株式市場に上場すれば日々の株価が公開されますので、証券会社やヤフーなどの株式板などで毎日株価を確認することが可能です。現在の構成している株主には、大元の日本交通公社を始め鉄道会社であるJR、三菱・みずほ・三井住友といった大手都市銀行、日本航空や全日空などの航空会社で構成されおり、そういった株主が四季報にも表記されると考えられます。